初体験!幽体離脱を食い止めろっ。

2010.03.31 Wed

週末、ニトリへ行く前に
こんな所に寄っていた我々。

becky'sblog0331-01.jpg

夕暮れ時の行天宮!


 

全文を読む

悠遊カード、4/1よりもっと便利に!

2010.03.30 Tue

昨日、いつものように近所のスーパー
“頂好”に行ってみると、
レジに何やら新しい特設コーナー
が設けられていました!

becky'sblog0330-01.jpg

 
全文を読む
タグ:悠遊カード

日本ブランドに群がるオバチャンたち

2010.03.29 Mon

おとといの土曜日。
我々夫婦は、
台北にオープンしたばかりの
「ニトリ」へ行って来た。

因みに、台湾での呼び名は、
宜得利(イーダーリ)!

発音の近似性はビミョーな所だが、
意味的に見れば、
「利益を得るのは当然?」と、
とっても都合のよろしい
ネーミング
ではなかろうか!

 全文を読む

ワイドな台湾ニュース

昨日ニュースを見ていたら、
以前ここでもご紹介した
例の“口パク少女(こちら)の事が、

“マイクガール”と称されて

おかしく取り上げられていた。

しかも、
ニュース番組なのに、
その口パク少女の映像は、
Yutube提供”と言うテロップを添えた
低画質なものをそのまま掲載!

ワイドショーなる
枠組みが無い
台湾では、
普通のニュース番組でも、
深刻な重大事件から、
芸能界の
スキャンダル、
こうしたクダラナイ内容
まで、
バラエティ豊かに
放送してしまう
と言う習慣が。

以前、夫の社長が、
「台湾のニュース番組は、
下手なドラマよりも、
リアルなだけに面白い!」
と冗談交じりに絶賛していたことも。

うむ。
確かに、その通りかも。
 

いや、だからと言って、

信憑性の薄い、
素性も分らぬ一個人が
提供した
Yutubeの画像を、
そのままニュースに載せてしまうのは、
果たしてよいものか・・・。

それとも、
それだけ台湾は事件が少ない、
平和な国である
と言う証拠なのだろうか。

“熱食”の持ち込み禁止?台湾の映画館

2010.03.28 Sun

美麗華にあるIMAXにて、
阿凡達アーファンダー』
(“アバター”の台湾での題名。
最初この漢字名を見た時、
密かに仏教関連の映画かと思った私)
を観に行って来た我々だが、
その話には、実はまだ続きが。

映画館によっても様々だが、
最近、館内に入ると、
各劇場の入り口附近に置いてある
パネルに目が付く。

全文を読む

売り惜しみをするJAPAN

2010.03.27 Sat

リフォーム計画が一旦中止
になった今日この頃。
(詳しい経緯はこちらを)

昨日ブログで愚痴ったおかげで、
幾分スッキリしたものの、
心に空いた穴は塞がらないようで、

どこか元気の出ない私。


オマケに寒いし。

そこで、
余計な事は考えず、
動いて動いて体温めて!
と、寒々しいキッチンで
鍋を振るっていましたら、

全文を読む

まさかのアンビリバボー!南港アパートの秘密

2010.03.26 Fri

三寒四温とはよく聞きますが、
台湾にもそう言う現象があるのやら、
はたまた、異常気象の影響なのか、
もうすぐ4月だと言うのに、
昨日から、また肌寒くなって来た
ここ台北です。

只今の気温は、13℃。

さて、この寒さに
追い討ちをかけるかのように
今年最大のトラブルが
勃発してしまいました。

おかげで、ワタクシ昨夜から、

背中のゾクゾク感がとまりません。がく〜(落胆した顔)

全文を読む

くだらん議論にゃ、怒るでしかし!

2010.03.25 Thu

3D映画『アバター』を観るべく、
台北一巨大な3Dスクリーンのある
IMAXシアターにしよう!
と言う夫の提案により、
美麗華影城へ行くことにした我々。

ところが、
そのことを夫が小姑たちに
話したばっかりに、
ボロクソに反論する者がいた。

つい最近まで、小姑の中では
唯一おとなしい人物!
と私が思い込んでいた
デパガこと小姑3号だぁ。ふらふら
全文を読む

初めてのIMAX!in台北

2010.03.24 Wed

昨夕、松山火車站(駅)前を
歩いていたら、
台湾のオバチャンが、粋なバック
肩から掛けているのを発見。
グレーの布地に、白い文字
印刷されていたのですが、

「人気モテルアナサライフ」

なんのこっちゃ
・・・。たらーっ(汗)


えー、話変わって。
そう言えば、
ずっと書き忘れていた事が。

全文を読む

夫からの究極の選択!!

2010.03.23 Tue

今日は、
最近の悩みについて。

と言うのも、
昨日、夫から
こんな提案を受けたのだ。


全文を読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。