ドアとプライバシー!わが台湾一族の場合

2010.04.30 Fri

わが汐止のマンションは、

どれだけショボイのか。


昨日、例のお向かいさんの子供が

学校から帰宅した際、

私は、ちょうど外出する所で

玄関のドアノブに手を掛けていました。


子供が、先にドアを「バタン!

と閉めた瞬間、

ガタガタガタ・・・

向かいのドアを閉めた時の振動が

我が家の玄関ドアまで

伝わって来るではないですか。

全文を読む

突如笑顔が消えた披露宴

2010.04.29 Thu

前回と、前々回からの続き。

形式もヘッタクレもない!
終始私語が耐えない和やかムードの
THE台湾式結婚セレモニーが
“青青農場”こと、
『青青食尚花園会館』で執り行われ、
それに参列して来たワタシ。

フラワーシャワーでご入場、
父から子への涙のメッセージ、
親戚のオッチャンによる誓いのコトバ、
指輪交換に誓いのキス
と、愛のフルコースを堪能させて貰った
我々ゲストたちは、
羨望の眼差しを残しつつ、
新郎新婦と一緒に
喜びを分かち合っていた。

では、そろそろ新郎新婦はご退場・・・
「披露宴の時間だなぁ、
オイシイ料理を食べて」
なんて想像を膨らましていた、
その時!

全文を読む

初体験!THE台湾式結婚セレモニー

2010.04.28 Wed

前回からの続き。

と言うわけで、
夫の友人の結婚式に参列するべく
“青青農場”こと、
『青青食尚花園会館』へと
足を運んだ我々一同。

何度も書いているが、
THE台湾的結婚式と言うのは、
セレモニーがない。
ただ、ゲストを招いて、シッチャカメッチャカに
わいわい食事をする!

と言うスタイルが一般的。w01.gif


ところが、今回は珍しく、

日本のように、
お式、披露宴の二部門に分かれて
執り行われたのである。

全文を読む

故宮の向かい、細い路地を上ると・・・

2010.04.27 Tue

3月のある良き日に、

偶然、夫の同級生2のカップルが

結婚披露宴を執り行った。トイレぴかぴか(新しい)

午前は基隆へ、午後は士林へ

と言う風に、1日潰して

台湾色溢れるイベントに参列した我々。


午前の部の基隆に関しては、

さすがは港町!

披露宴会場は、

その名も『基隆港海産楼』

と言う台湾らしいチットモ飾らない

海鮮レストランだ。

全文を読む

ガチガチの妙に礼儀正しい訪問者

2010.04.26 Mon

わがマンションのインターネットが

頻繁に断線すると言う愚痴は、k-05.gif

これまでに何度も書いたのだが、

やはり原因は、
ブロードバンドの不具合だったようだ。

なぜなら、

毎回、断線する度に

プロバイダーに電話!
「あのぅ、○○マンションの者ですけど、
ネットがつながりません」
と言うだけで、
ものの5で回復するのだもの。

全文を読む
タグ:台湾人

画像で確認!密輸の手口

2010.04.25 Sun

先日、台湾では、
日本から松坂牛を密輸していたとして、
某輸入業者が捕まった
と言う事件が報じられた。

becky'sblog0424-01.jpg

全文を読む
タグ:松坂豚

見切り品も正規品と肩を並べて・・・

2010.04.24 Sat

今まで、食材はスーパー頂好

その都度小まめに購入していた私。
それは、別にそこの品質が良い
と言うのでは決してなく
単に、我がマンションの目と鼻の先にある
と言う便宜性からと、
伝統市場は、衛生面の上で苦手だから

(詳しくは、コチラで)である。


スーパー頂好はチェーン店なのだが、

店舗によってもその状況は様々で
一概には言えないものの、
汐止店に関して言うと
食材の鮮度はヒドイものである。
その癖、野菜にしても、肉にしても、
意外に高値だったりする所が

消費者の期待を裏切ってくれる。(o´_`o)ハァ・・・


因みに、鮮度の悪さが

如何ほどのものかと言うと、

全文を読む

涙ぼろぼろ、団子に感謝

2010.04.23 Fri

昨日の夕飯は、ベッキー特製の
これでもキャレー』。

特製と言っても、市販のカレールウと
インド産のカレー粉を使用するので、
至って普通なカレーではあるが、
唯一のポイントは、
水の量を減らし、その分を

野菜から出る水気と旨みで補おう!手(グー)

と言うもの。

使用する具在は、
ブタ挽肉、タマネギ、ニンジン、しいたけ、
ホールトマト、そしてキャベツ

全文を読む

ゴングの鳴らない整骨院

2010.04.22 Thu

最近、腕やら肩の不調?痛み?

を訴える我が夫。ふらふら

なんでも、
「パソコンのし過ぎだと思う」
だそうな。

確かに、仕事でPCの前に
長時間鎮座しているからなのだろうが、
このご時世、皆一緒じゃなかろうか?

と、密かに思っちゃった私。(*´艸`)


と言うのも、

今までの夫の行動から推測すると、

彼は、割とチョットした痛みでも
大げさに心配する男だから。たらーっ(汗)

なんて、わが夫の症状を
軽視しておきながら、
Beckyは背骨が曲がっているから
矯正して貰った方がいいよ」
と言う夫の忠告に過剰に反応する私。

全文を読む
タグ:推拿整体

顔を赤めて“鉄”に悩む台湾人たち

2010.04.21 Wed

最近出張が少ないのをチャンスに、
12回のペースで、
整骨院へ通院している我が夫。
そういう日は、
会社も遅めに出勤できるタメ、
私も、偶に一緒に付き添うのだが、
(詳しい理由は、また改めて)

先日、ちょうど夫の社長から
頼まれ事があり
ツイデに中華電信(日本で言うNTT
のモバイルショップを訪れていた我々。

全文を読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。