1997年のニ・ニ八事件

2011.02.28 Mon

台湾の世間一般では、
土日の週末に加えて今日は
『二・二八平和記念日』のため、
嬉しい三連休だったようだが、

わが夫は、納期が迫っているとかで、
土曜日も祝日も、
残業手当なしの休日出勤!

ダーリン、いつもご苦労様。

全文を読む
タグ:映画 歴史

先住民グルメを食す

2011.02.27 Sun

台東旅行記 13
※これまでの話は下記の通りである
前編⇒1234567
中編⇒89101112

台東に来たら必食の一つなのが、
先住民グルメ!!

アミ族を始め、先住民族が
全体の半分を占める
台東県では、
先住民族料理が味わえるレストランも
アチコチに存在するらしい。

中でも私のオススメは、
“卑南郷利嘉村”に店を構える
『原始部落山地美食』。

先住民のライフスタイルを
ちょっぴり垣間見る事ができる店内の様子は、
ぜひこちらをご覧下され。

我々が来店した時は、
ちょうど旧暦の大晦日前夜で
客入りも今ひとつ・・・。

普段なら、
満員御礼で賑やかな声がこだまし、
先住民の出自を持つ踊り子たちの
華麗な民族ダンスを鑑賞できるらしいが、
その日は、お客も少ない上に
かったからか、
ダンスパフォーマンスは、ほんのサワリだけ
と言う感じで、じっくり見る暇もなく
あっという間に終了・・・。笑

おかげで身も心も冷えてしまった
哀れな日本人観光客
ベッキーさん
なのである。

全文を読む

台湾先住民の部落へ

2011.02.26 Sat

台東旅行記 12
※これまでの話は下記の通りである
前編⇒1234567
中編⇒891011

今回の旅の一番の目的は、
台東婆ちゃんとの触れ合い!

よって、お婆ちゃんの自宅で、
静かにお食事を頂こうかと考えていたのだが、
「そうは問屋が卸さない!」と、
お婆ちゃんの息子夫婦が多数乱入!

結果、
大勢の台東親族を交えて、
ピーチクパーチク賑やかに
会食する事になったのである。

全文を読む

強面の嫁、鶴の一言で・・・

2011.02.25 Fri

台東旅行記 11
※これまでの話は下記の通りである
前編1234567
中編8910

台東婆ちゃんに会うべく、
旧正月の貴重な連休を使って
はるばる台東にやって来た
我々夫婦なのだが、

“台東婆ちゃんに会いに行こう”
と言うツアーに参加すると、
同時にもれなく、
様々なオマケが付いてくる事を
忘れてはならない。

全文を読む

包装に込められた“飾らぬ愛”

2011.02.24 Thu

台東旅行記 10
※これまでの話は下記の通りである
前編1234567
中編89

“台東婆ちゃん”こと、
義母ミツコのお母さまだが、
夫が来るのを
それはそれは楽しみにしていたようで、
これは後で聞いた話だが、
その日は朝からずっと玄関に出て
我々の到着を
今か今かと待ちわびていたそうな。

全文を読む

台東旅行の真の目的とは・・・

2011.02.23 Wed

台東旅行記 9
※これまでの話はこちらに⇒12345678

と言うわけで、
1830台東のホテル
“台東県公教会館(G)”に
無事到着した我々夫婦。

遅めのチェックインを済ませ、
自分で荷物を抱えて
4階の部屋へと向かうと、
長旅での疲れを
跳ね飛ばすかのように
手足を広げて
そのままベッドへダ〜イブ!


 

全文を読む

旅の疲れは、公教会館でキマリ

2011.02.22 Tue

台東旅行記 8
※これまでの話はこちらに⇒1234567

台北を朝9時半に出発してから、
途中、車に酔ったり、
お花畑でお姫様になりたいと言う
バカな嫁のために
必要以上に道草を食うハメになった
我々夫婦。

おかげで
予定より2時間もロスしたらしいが、
幸い喧嘩することもなく、
9時間のドライブを経て、
18時半、
無事、仲良く台東県の宿泊所に
到着したのである。


 

全文を読む

菜の花畑からコンニチハ!

2011.02.19 Sat

台東旅行記 7
※これまでの話はこちらに⇒@ABCDE

台東へと向かう道すがら、
花蓮市内で小休憩。
一風変わったランチD)とスイーツE)で
心はさておき、だけが満たされた
相変らずツイテいない我々夫婦。

しかも、その時既に
出発から5時間が経過していた。
グーグルマップによると、
174km走った事になるのだが、

becky'sblog0219-2.jpg
Googleマップより

全文を読む

有名無実の花蓮スイーツ

2011.02.18 Fri

台東旅行記 6
※これまでの話はこちらに⇒@ABCD

楽しい旅が幕を開け、

記念すべき一発目の食事が
大ハズレ。
ショックを隠しきれない私に、
何故か含み笑いをしながら
次の目的地に向かって
意気揚々と車を走らせる夫。

何がそんなに嬉しいのかと
問うてみたらば、
「口直しに甘いスイーツでも如何?」
と言うではないか。w(°0°)w

全文を読む

花蓮グルメと言えば、“扁食”

2011.02.17 Thu

台東旅行記 5
※これまでの話はこちらに⇒@ABC

太魯閣の入り口で失礼ゴメン!
した我々だが、
その時、既に時刻は
12時半をとっくに過ぎていた。

流石にお腹が空いて来たので、
賑やかな花蓮市内に向けて
急いで車を進めることに。

車中での話題は、
勿論、食べ物の話で花が咲く。
「何食べたい?」
「そりゃやっぱり花蓮の名物でしょう!」
「んー・・じゃあ“扁食”だねぇ」
「あぁ・・・いいよ!」

「あれ?でもベッキーって、
そんな好きだったっけ?“扁食”
「うん・・・ま、あまり食べないけどさ、
ギョーザよりも皮が頼りなくて、
具もジューシーじゃないし」
「じゃあ、やめようか」
「いやいや、
でも別に嫌いと言うわけではないし、
名物だと言うなら食べたいよ!」
「あ、そう?」

と言うわけで、
その日のランチは、
花蓮名物“扁食”に決定!

全文を読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。