ししゃもを丁寧に食す男

2013.12.13 Fri

先日、わが夫は、
ししゃもを食べる際、
それはそれは
丁寧に食べておりました。

先ず表側の身だけを
箸でキレイに外して食べる。
次に中骨の下に箸を入れ、
ゆっくりゆっくりスライドさせながら
骨を取り外してゆくのです。

ししゃもですよ!(笑)
ある意味感心しますね。

実は、わが夫、
骨や殻などの食感が苦手らしく、
例え調理法により
骨が気にならないくらい
食べ易くなったとしても、
骨をキレイに全て取り除いてしまう
男なのであります。

そう言えば、
オイルサーディンの骨も
キレイに取っていたような・・・。

「僕は、細かい事は
気にしない男なんだ!」とか
よく言うんですけどね・・・。()

そんな夫が、
ある日のブルーサンデーで、
殻つきのエビを
キレイに剥いていた時の事です。

どういう料理だったかは
覚えていないのですが、
殻ごと食べられるように
調理してあったものなので、
小姑始め、義父母たちも皆、
殻ごとムシャムシャ食べていました。

すると、“力男”と言う輩が、
わざわざ殻を剥いて食べている
わが夫を見てイジるのであります。

「なんだ、そのお上品な食べ方は!
殻ごと食べられないなんて、ひ弱だな」

ここまでは許せるのですが、
調子に乗り易い力男さんは、
続けて聞き捨てなら無い言葉を
発したのであります。

「ははーん、嫁の影響だな!
結婚して、どんどん日本人化してるんだよ!」

恐らく、相手が力男さんではなかったら、
笑って流せた自信があるのですが、
相手が相手だけに、
カッチーンと来た私は、
即座に言い返したのであります。

「デタラメを言うのは止めて下さい。
私の家では小さい頃から、
鮎なら余す所無く食べるよう!
エビフライなら頭から尻尾まで丸ごと食べるよう!
そう教育されて育ちました。
私と夫を一緒にしないで頂きたい!」


“この問題に、文化の違いは関係ない”
と言う事を言えばよかったのですが・・・
気付いたら自分だけをフォローする形に。

所詮人間は、
わが身が大事!
って事ですね。(笑)


COMMENT
自分が いっちばーーーん

だよ

所詮。

ふーんだ なにか 悪いか?
Posted by yu-yu at 2013年12月16日

★yu-yuさん、

あ、よかった。ホッとします。
やはりそんなもんですね。(笑)
それにしても、あの人はいつも余計な事を・・・。
Posted by Becky at 2013年12月20日

NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



*画像の中の文字を半角で入力してください。

※本記事の趣旨に反する、或いは無関係なコメントが続いた場合、
管理人の“独断と偏見”により、削除等の何らかの対応を取らせて頂きます。
ご了承ください。m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。