台湾ラブストーリー二本立て

2014.05.12 Mon

本日のレビューは、
次の2作品の予定です。

明天記得愛上我(2013)【台湾】
愛LOVE(2012)【台湾】

当初の予定では(頭の中では)、
7作品のレビューをまとめて一回で
サラリと書いて終わるつもりだったのに・・・
なぜこうなったのだろう・・・。(笑)

まずは、
『愛LOVE2012)【台湾】』の
レビューから。


思ったよりイイ映画でした。(笑)
豪華キャスト共演で、エンタメ性があり、

台湾ドラマが好きな方は、
間違いなく好きだと思うし、
そうでは無い方も楽しめるハズ。

一番の見所はやはり、
オープニングの12分!
長回しのシーンでしょうか。(笑)

文字通り、長回し“風”と言う事で、
実際はワンカットではなく、
実景セットCG組み合わせて
ロングショットのように見せているらしいですが。
その“アイディア”が評価されているみたいです。

公式サイト⇒こちら


これは余談ですが、
本物のワンカット長回しのシーンと比べて、
この“長回しのシーンと言うのは、
“如何にも長回し”と言う気がする私です。(笑)
わざとらしいと言う意味ではなくて、
うまく出来すぎていると言うのかな。

私の場合だけかもしれませんが、
本物は、最初は意外に気付かないもので・・・。
途中で「あれっ!」と思う事もあるけれど、
たいていは、観終わってから解説を読んで
気付く事が多い私です。(私だけ?)
で、もう一度見返して驚愕すると言う・・・。


これこそホントに余談ですが(笑)
長回しと言えば、一度観てみたいのが
『エルミタージュ幻想(2002年)』。
全編99分の内、90分がワンカット撮影
って言うのもどんなもんかな・・・て。

台湾のTSUTAYAさん、
ぜひオンデマンドでお願いします。(笑)


さて、続きまして、
明天記得愛上我(2013)【台湾】。


前者に比べると地味であり、
大衆ウケはしないかもしれませんが、
私は、この映画のBGM雰囲気
すごーく好きです。


脱力系と言うのか、
とにかく全編に渡り、
テンションが低いのですが、
所々クスっと笑える要素もあって、
非常に心地よい。


キャストも好き!
becky'sblog140509-1.jpg


主役の任賢齊と范曉萱は言うまでもなく、
石頭の醸し出す雰囲気が意外に良くて、
特に柯宇綸演じる●●は絶妙!(笑)


總舖師』では主演を務めた夏于喬さんは、
私的には演技がオーバーなので、
ドラマ向きのような気がしてならないのですが、
この作品では、他の出演者との対比で、
彼女のキャラがいいスパイスになっていた
ような気がします。(笑)


それから、この作品は、
ストーリー設定を知らない方が
より楽しめると思うのでご注意下さい。

そう言う私は、見る前から既に
ちょっと知っていたんですけどね・・・。
それでも十分楽しめたので、
そこは見せ方が上手いのかな?


一応公式サイト⇒こちら


タグ:映画

COMMENT
NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



*画像の中の文字を半角で入力してください。

※本記事の趣旨に反する、或いは無関係なコメントが続いた場合、
管理人の“独断と偏見”により、削除等の何らかの対応を取らせて頂きます。
ご了承ください。m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。