新郎に課せられた任務!湯圓儀式

2014.05.15 Thu

本日のレビューは、
マレーシアとシンガポール合作の
華語映画、『結婚那件事/
The Wedding Diary
2011)』について。

主演は、阿牛!!

かなり久しぶりに拝見した印象は、
相変わらず童顔で可愛い♪
おまけに声はダンディーだなぁ!
でございました。(笑)

あ、それから昔は気付かなかったのですが、
阿牛と杜汶澤(チャップマン・トウ)って、
かなり似ている・・・?


この作品は、画的には、
ちょっとドラマテイストではあるのですが、
テンポもいいし、笑い所も沢山あるし、
心に響くセリフもあって、
素直に“いい映画だな”と思いました。


そして私が思う
この映画の最大の魅力は、
東南アジア特有の華語と、
独特の華人文化!


物語は、マレーシア出身の新郎と
シンガポール出身の新婦が結婚する事で、
文化の違いから様々なトラブルが起こる
と言うものです。

ここで注目すべきは、
マレーシア出身の新郎は、
福建の華人であり、
方や、シンガポール出身の新婦は、
広東系の華人だと言う事!

よって劇中では、
シングリッシュやマレー語の他に、
広東語と福建語(≒台湾語)、
そして華語(中国語の標準語)が
バンバン飛び交うわけです。

なんと忙しい事!(笑)


しかも、彼らの話す華語や、
広東語・福建語には独特の訛りがあるので、
マレーシア系華人からしたら、
シンガ系の華人の華語もおかしく聞こえ、
その逆もあるわけです・・・。
勿論、台湾人からしたら、
両者ともおかしく聞こえるわけなので・・・
セリフの内容がと言うより、
彼らの話し振りを聞いているだけで
十分楽しめてしまうと言う!

勿論、セリフも面白いんですよ!(笑)


また、マレーシア人とシンガポール人の
民族性の違いや風習についても、
おもしろおかしく丁寧に描かれているので、
詳しく知らない私にとっては、
とても新鮮で興味深い事ばかり。

例えば、結婚に関する儀式でも、
台湾と似ていそうで・・・
似ていなかったり・・・。(笑)


中でも気に入っているのは、
結婚式に纏わる湯圓儀式!!

“湯圓”は、
台湾でもお馴染みの食べ物なので、
ここでも何度か書いた事がありますが、
日本で言う“白玉”の事。


これは確か新郎側の儀式だったと
記憶しているのですが・・・つまり、
福建系マレーシアの華人側の風習で、
結婚式の前に新郎が行う儀式!


では、どうするのかと言うと、
まず湯圓2用意します。
(因みに紅白ではなくどちらも白い湯圓でした)
その2個を新郎の口に放り込み、
2
個とも破らず同時に吞み込めば
儀式成功
と言うもの!(笑)

なんでも、万が一破れてしまえば、
結婚が破綻になってしまう!
と言う論理らしいのですが・・・。


じゃあ、やらなきゃイイのに!
と思ってしまった私。(笑)
何もわざわざ自らリスクを負ってまで
冒険しなくても・・・て。

しかもこの湯圓が結構デカイ!(笑)
それを同時に吞み込めだなんて、
バカを言うではないって。
案の定、劇中では、新郎はもがき苦しみ、
最後は吐き出していましたが・・・。

そりゃそうだ・・・。
大事な日を前に窒息しちゃうよ!
思わずツッコンだ私です。


福建系・・・と言う事ですので、
中国本土の福建でも、
このような風習があるのでしょうか?

因みに、台湾には、
夫が知る限りでは無い!
と言う事です。

よかった、よかった・・・。(笑)


因みに、『結婚那件事之後(2013)』
と言うのもあるのですが、
これは文字通りパート2になります。
全体の出来としては、
やはりパート1の方がイイのですが、
パート2は、コメディ要素が増量!
結構笑えます。

特に、特別出演と阿牛との競演は、
声を上げて笑い転げた私です。
噂をすれば・・・では無いですが、
阿牛とそっくりだなぁと思っていたら、
本当にあの杜汶澤(チャップマン・トウ)が
出てきたのです!

興味のある方は、
ぜひ一度ご覧下さい。


タグ:映画

COMMENT
湯圓儀式…放り込んではいませんが、
そういえば、自分の時にも、あったような…。
昔のこと過ぎて、忘れてしまいましたケド。
たしか、寝室だかで行いました。
Posted by bbabaozhou at 2014年07月07日

★babaozhouさんへ

台湾だと・・・婚約の儀式の時でしたっけ?
紅白の小さい湯圓を普通に食べるんですよね?
友人の婚約儀式を何度か拝見した事があるのですが、
私は実際に経験した事ないので、詳しくは知らないんですよね。^^;
保守的な伝統を重んじるわが台湾家族ではありますが、
結婚の儀式については、国際結婚だから、まっいいやと、
一切の儀式をスルーしてしまったのです・・・。
風水とか儀式とかあまり好きではない私ですが、
結婚の儀式ぐらいはやりたかったのになぁ・・・なんて。
ほんと、思うようには行きませんね。(笑)
Posted by Becky at 2014年07月10日

NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



*画像の中の文字を半角で入力してください。

※本記事の趣旨に反する、或いは無関係なコメントが続いた場合、
管理人の“独断と偏見”により、削除等の何らかの対応を取らせて頂きます。
ご了承ください。m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。