姪っ子の“悲喜劇”

2014.07.13 Sun

ブルーサンデーこと、
夫の実家で過ごす
憂鬱な日曜晩餐会での一幕。


ご飯の途中で席を立った
姪っ子ちゃん(幼稚園児)。

なにやら足早に、
キッチンの方へと消えて行く姿を
なんとなく目撃した私。

すると次の瞬間、

「きゃ〜あっ!」・・・だったか、
「あーーーっ!」…だったかは
定かではないが(笑)、
姪っ子ちゃんの悲鳴が聞こえてきたのだ。


一瞬、ゴキと鉢合わせたのかと思い、
ギョッとする私を他所に、
なにやら手を押さえて
痛そうな顔をして戻ってきた彼女・・・。


ん?手?痛い?
包丁で手を切ったのだろうか?
大丈夫だろうか?

私の席からは、
生憎キッチンの様子が見えないので
何があったのかは分からず、
独りあれこれ心配していると、
今度は突然笑い出す台湾家族たち。

いったい何があったのか?
彼女はキッチンで何をしていたのか?


実は、食いしん坊の姪っ子ちゃん。
ただご飯をおかわりしようと、
キッチンへ向っただけらしい・・・。

つまり彼女は、自分でご飯を
よそおうとしただけ!なのだ。
それでいったい、
どんなヘマをしたのだろう?

ご飯をよそうと言う行為は、
幼稚園児にはまだ難しいのだろうか?
もしや、内釜を直に触っちゃったか?
それとも、食いしん坊故に、
早く食べたくて、急いでよそったら、
アツアツのご飯が手にこぼれたとか?

またしても独りあれこれと
心配する私なのだが、
次の瞬間、真相を知った私は、
呆気にとられるのである・・・。


姪っ子ちゃんは、
ご飯をよそおうとしゃもじを手にした所、
おしゃもじのあまりの熱さ
ビックリしたと言うのだ。

これまでも当ブログでは、
何度かご紹介した事があるのだが、
わが台湾家族は、
炊き上がった炊飯器の中に、
おしゃもじを入れっぱなしにする
悪しき習慣があるのだ!

姪っ子ちゃん、哀れよのぅ・・・。

それを見て大笑いしている
わが台湾家族。
ますます哀れよのぅ・・・。

私は笑わんぞ!()

密かにではあるものの、
わが台湾家族の、この悪しき習慣に
激しく反対する者としては、
ここは笑えないのである。


嗚呼、哀れよのぅ・・・。(笑)


COMMENT
コメント欄がそんなコトになっていたとは…
お久しぶりです。
シャモジを入れっぱなしで独り勝手な想像をしていたんですが、シャモジの材質によっては熱でお米に有害物質が移らないのか…と、勝手に想像していました(;^_^A
姪っ子は災難でしたね、そしてシャモジは入れっぱなしという常識を覚えてしまったかもしれませんね( ̄▽ ̄)
Posted by sawa at 2014年07月16日

★sawaさんへ

ブログ放置はまだしも、コメントの返事まで放置してしまい大変申し訳ありません。

>シャモジの材質によっては熱でお米に有害物質が移らないのか…
そうなんですよ。かなり熱〜くなりますものね・・・。シャモジ自体も変形していたりして・・・因みに黒いしゃもじなんですが、表面にべったりご飯のノリがしっかりとくっついて、もう取れない感じです・・・。^^;
姪っ子は変な常識を覚えてしまったかもしれませんが、意外と(笑)神経質な所があったり、気が利く所がある事に最近気づいてちょっとホッとしています。(笑)
Posted by Becky at 2015年09月25日

一年以上更新がありませんが、ブログ主様はどうされたのでしょうか?

『違うブログに移行している』なら良いのですが……。

どなた様か御存じありませんか?





Posted by 日台友好! at 2015年11月05日

NAME:

MAIL:

URL:

COMMENT:



*画像の中の文字を半角で入力してください。

※本記事の趣旨に反する、或いは無関係なコメントが続いた場合、
管理人の“独断と偏見”により、削除等の何らかの対応を取らせて頂きます。
ご了承ください。m(_ _)m
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。