味噌汁から窺える比較文化

2013.01.18 Fri

わが台湾家族に纏わる
料理ネタを書いていたら、
もう一つ思い出した事が!

味噌汁の作り方です!!

全文を読む

7年前の約束。

2012.11.18 Sun

先週、約7年ぶりに
陽明山へ行ってきた。

陽明山は、我々夫婦にとって
大変思い出深い特別な場所だ。

全文を読む

夫婦は鮮度が命?

2011.07.12 Tue

今年の春から、
一人整骨院に通っている私だが、
最近、わが夫が手首と腕の不調を訴えており、
昨日は、わが夫君も、
会社をちょいと抜け出して、
夫婦一緒に診てもらう事に!

全文を読む

配偶者が“親日”じゃなかったら・・・

2011.04.06 Wed

昨日は、
台湾人は親日派が多い
と言う事について挙げたのだが、
一方でふと気になったのが
わが台湾家族について。

これは、
私の偏った見聞かもしれないが、
日本人と結婚した
台湾人及びその家族の多くが、
親日的な家庭で育ったとか、
好きで日本語を学んでいるとか、
日本の文化や芸能人が好きだったりと、
何かしら日本に
強い興味を抱いており、
日本を好いている!
と言うイメージがある。

全文を読む

台湾に嫁いだ日本人嫁の百態

2010.10.09 Sat

昨日の記事について、

自分で公開しておきながら

言うのもなんですが、


「布団まで中古って、

こりゃ間違いなく、

皆引いちゃっただろうなぁ・・・

と内心ヒヤヒヤしていた私。

それが、
蓋を開けてみれば
全く予想外の温かいコメントの数々に、
胸が熱くなる思いの

ベッキーさんなのであります。http://becky-jiang.up.seesaa.net/image/k-08.gif


読者の皆様、
誠に、かたじけのうございまする。
こうして直ぐふざけてしまうのは、
照れ隠しだったり・・・(*/∇*


 

全文を読む

日台間の名誉を掛けた夫婦バトル

2010.08.12 Thu

昨日は、迷信も時には
意義のある事かもしれない、
と言う話だったのだが、

中には、やはり・・・
どうしても腑に落ちない
言い分もあったりする。

全文を読む

家族みんなで清き?一票

2010.07.21 Wed

先日のブルーサンデーに
出かける前のこと、
突然夫に一本の電話が。

「あっ父さん、何か用?
あぁ・・・今年もあれね。
了解、了解!
えっ?ベッキーのも?
わかった、わかった」

と頷いて電話を切るなり、
夫は何の説明も無く
私にこう言ったのだ。
全文を読む

嫁と、“夫の家族”とのキョリ

2010.07.20 Tue

例え血のつながりがなくとも、
愛する夫は、
私の掛け替えのない家族だと
私は思っている。

全文を読む

夫婦間でも、踏み込みたくない領域。

2010.04.13 Tue

昨夜10時頃。夜

我が家の玄関のドアが
ガチャガチャッ」と大きな音を立てて

勢いよく開いた。たらーっ(汗)

最近、夫の勤務時間に変動があり
早めに帰宅できるようになったとは言え、
それにしても早すぎるだろう。
何事か?と思ったらば、
滑り込みセーフ!
とか言いながらニコっと笑う夫。

全文を読む

夫婦の絆は国境を越えて・・・

2010.01.27 Wed

国際恋愛での醍醐味は、
文化を越えて
お互いの心が一つになること
だと私は思っている。

しかし、其の前には先ず、
言語という厚い壁に

ブツカルことになる。どんっ(衝撃)


相手の考えはチンプンカンプン、
自分の想いを伝える術がない、
話す内容が極めて浅いなど、
“歯がゆさ”を覚えることばかりだが、
それでも、心がピタッと通い合った

その瞬間の歓びは絶大である。ぴかぴか(新しい)


なぜ、突然こんなことを
書いたのかと言うと、

全文を読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。